FC2ブログ
原木しいたけと埴輪の七不思議
埴輪好きな愛知県一宮市で唯一人の原木しいたけ農家のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪で絶不調(´Д`)

ただいま、絶賛風邪ひきこんで絶不調です。

先週ぐらいから、ちょっと喉に違和感がありましたが、今週になって一気に声が出ないぐらい喉が痛くなり、微熱も続き、体調不良で大変です。

とりあえず、葛根湯を飲んでビタミン剤も併用してなんとか仕事はできるけど、キツイわー

一日でもゆっくりと寝ればマシになるんでしょうが、そこは自営業。
自分が休んだら仕事が回らなくなるので、倒れるまでは仕事しないと。マジに。

原木しいたけ栽培は、私以外やれない出荷の段取りや原木の移動等の力仕事、発生原木に管理とか、どうしても私がやらなければならないので。

いいかげん、体調が悪いとムリができないので、地元の医者行って注射をしてもらってきましたが、これで明日には楽になるといいけど。

皆さん、風邪に気をつけて、年末まで頑張りましょう!
スポンサーサイト

原木なめこ!

原木なめこさん♪


こんばんわ!しいたけハニワです。

最近、ようやく朝晩の気温が平年並みに下がってきて、山においてある原木なめこから、ちらほらとなめこが発生しかけてきました。

皆さんが、スーパーなどで買って食べるなめこは、ほぼ9割以上が菌床栽培のなめこです。
そう、あの真空パックにしてある小さいなめこです。

なんで原木なめこがほとんどないのか?

それは、原木栽培でのなめこは、一年でこの時期11月~12月ぐらいの期間しか発生しないんです。
しかも、原木しいたけみたいに浸水発生などはできないので、自然の降雨と朝晩の気温差のみでしか発生しない。
なので、計画的に年間発生ができないんですわ。

それに、原木なめこは日持ちが悪い(´Д`)
原木しいたけは、冷蔵庫などにパックした状態で保存しておけば、なんとか一週間程度はもちますが、原木なめこは冷蔵庫に入れても2日程度しか持ちません。
なので、採ってきたらすぐ販売して、その日か翌日には調理しないとダメなんです。

うちの原木なめこは、ジャンボなめこと言って通常のなめこよりもデカイ!
大きいのになると、手のひらサイズぐらいあるものもあります。
なので、もっちりシャキシャキの食べごたえで、極上に美味い!!

地元の産直に販売するようになって3年ぐらい経ちますが、お客さんも覚えていてくれて、この時期になると「もうそろそろ原木なめこ出る?」と催促されます(笑)
発生は自然任せなので、出るまで待っててくださいとヽ(´ー`)ノ
発生量も、そのときの天候次第。
雨が多い天気だと、次から次に出てきますが、晴れの日が続くような天気だと乾燥して発生が極端に悪くなりますし。
なので、お客さんにあるときに買いだめしておいてください、と。

原木しいたけもそうですが、原木なめこも冷凍保存が可能です。
冷凍する前に洗ってゴミや汚れ等を洗い流し、解凍したときにすぐ調理できる状態に切っておいてから、ジップロック袋や小分け用の袋に一回で使う分を入れ、冷凍庫で冷凍させます。
こうすれば、半年ていどは問題なく食べれます。
まぁ、めんどくさいですけどね(笑

今年の原木なめこは、たくさん発生してくれよっ!!

ハウスの衣変え?

またまた久しぶりのブログですな(笑)

さて、この時期生しいたけ農家は非常に忙しいです。

なんでかっていうと、秋はきのこの時期っていうのもありますが、うちは年間を通じてハウスでシイタケを発生し収穫しているため、夏は暑さ対策用にハウス全体を遮光ネットで覆っています。

その遮光ネットですが、真夏を過ぎるとぼちぼちと外して、冬用の日が入って暖かい空気を溜め込むように、今度はビニールは張っていきます。

最近は、秋が短く、いきなり夏から冬に季節が変わるかんじが多い気がします。
そのため、昨日までは夏みたいな暑さだったのに、今日はもう寒い冬になりますので、ハウスもそれに合わせて、いそいで遮光ネットを外し、ビニールを張っていかないかんので、大変。

普段の収穫&出荷作業プラス、この作業が入ってくるので、時間が足りない。
1日が48時間ぐらいあればいいのに(笑)

そんなこんなで、これから年末までバタバタと仕事に追われる日々になるだろうけど、倒れない程度に頑張ります~

放射性セシウム検査結果

久しぶりのブログだ(笑)

タイトルにあるように、うちの原木シイタケの放射性セシウム検査をしました。

結果が郵送されてきたので、ここで公表します。

放射性ヨウ素131
放射性セシウム134
放射性セシウム137

すべて検出されず

でした。
うちは、原木を岐阜県高山市から仕入れていますが、事前に山の立ち木状態で一本切り倒して放射性セシウム検査をして、検出されない原木しか仕入れていません。
その原木で発生したシイタケも検査し、ダブルチェック体制をしています。

原発事故以降、お客さんに安心して原木しいたけを提供するため、毎年検査をしています。
愛知県は、原発事故の出荷規制地域の17都道府県からは外れていて、放射性セシウム等は問題ないということですし、検査も自己負担の任意ですので、ぶっちゃけ調べなくてもいいんです。
だけど、心配な人はいるでしょうし、私としても「多分」大丈夫ですなんて、不確定なことはいいたくないので、負担が増えても検査をして、問題ないということを証明するべきだと思うので。

なんていっても、食べる物ですから。
食べて、身体の血となり肉となる食材を生産している以上、「まあいいか」はダメでしょう。

これからも、安心して食べれる美味い原木シイタケを頑張って作るぞ!!!


原木しいたけって、読める?

皆さん、原木しいたけって読めますか?

原木「げんぼく」と読みます。

なんでこんなこと聞くんだ?って思いますよね?

一昨年から、地元の小学校(母校)で食育授業の一環で、冬にしいたけ菌を原木に打ち込む植菌作業体験を行っています。
生徒一人に1本づつ、自分でしいたけ菌を打ち込み、その原木に名前を書いてもらい、秋のしいたけの収穫まで私が管理をし、10月ぐらいに小学校で収穫体験をしています。

その授業で、原木しいたけの説明をするんですが、そこで生徒に質問されたのが、
「はらきしいたけってなんですか?」

んん?
はらき?
そう!「げんぼくしいたけ」と読めないんですよ。
そもそも、しいたけに「原木」と「菌床」と発生の仕方が違うっていうことすら知らない・・・
しいたけはしいたけで、なにがどう違うの?
見た目は一緒じゃん!
ということでした。

まあ、たしかに私もこんな仕事していなければ、しいたけに原木と菌床という違いがあるなんて知らなかったでしょうし。

そこで、簡単に原木は「げんぼくしいたけ」と読むのと、原木と菌床の違いを説明しました。
事前にイラスト入りの資料を先生に提供しておいたので、なんとなくは分かってもらえましたが、原木しいたけのPR不足を痛感しましたね。

いくら、原木しいたけが菌床よりも美味しい!と言っていても、まず美味しいどころか原木という言葉すら知らないという・・・

今年は食育関係で、何件か植菌作業体験の依頼がきているので、地道に原木しいたけの美味しさと地球環境にいいんだよということをPRするために、頑張ろうっと。

ブログタイトル

ブログを作って、速攻で更新サボリ(笑)

まぁ、ムリしない程度にボチボチいこうヽ(´ー`)ノ


さて、ブログタイトルですが、特に深い意味はありません(^_^;)
好きなものを並べただけという、なーんもひねりもありません。

原木しいたけも好き。
埴輪も好き。
世界七不思議も好き。

あえていうなら、土偶やオーパーツ、蒸気機関車、ガンダム、メカ物、忍者、古代遺跡、神話、埋蔵金伝説とかいろいろ好きだけど、全部入れると長ったらしくて、メンドくさい(´Д`)

最初に思いついた3つで、ブログタイトルに決定!
グダグダと悩んでてても仕方ないので、こんなもんは直感でサクっと。
それに、ありきたりよりは、
「なんだこのタイトル?!」
ってツッコミしたほうが、覚えがいいでしょ?
なんて、ちょっと思ったりもして。

こんなカンジで、これからよろしくお願いしますm(_ _)m

初!ブログ!! 

初ブログ!!
こんなに簡単でできるとは・・・・便利になったもんだヽ(´ー`)ノ

これから、原木しいたけのことや、日々の農作業で思ったことをつらつらと書いていこうと思います。

とりあえず、頑張って続けていこう!俺!!

プロフィール

しいたけハニワ

Author:しいたけハニワ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

感謝カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

デフォルトカウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。