原木しいたけと埴輪の七不思議
埴輪好きな愛知県一宮市で唯一人の原木しいたけ農家のつれづれ日記

植菌作業は続くよ・・・どこまでも~♪3

愛知県一宮市で、唯一人の原木しいたけ農 家のしいたけハニワです。 このブログと、 FaceBookで日々の思った ことや農作業を 更新しています。

植菌作業体験もひと段落したので、しゃーないからあの消えた植菌作業の続きでも書きますかね。

前回の、原木にシイタケ菌を入れたとこまでだったやね。

お次は、このシイタケ菌を植えた穴に蓋をする作業です。
なんで蓋をするかっていうと、このままではシイタケ菌が乾いて原木にうまく活着(最初に菌が原木に繁殖していくこと)しないので、蓋をしてシイタケ菌を外気や害菌から守ってあげるってことです。

で、その蓋の仕方も、蜂の蝋を使用する「封蝋(ふうろう)」
と、白い発泡スチロールを使用する「発泡栓(はっぽうせん)」
の2種類あります。
あと、そもそも蓋をしなくていい「コマ菌」というのもありますが、それはまた今度~

植菌するシイタケ菌の品種によって、どちらの蓋の仕方をするのか決めるんですが、今回植菌しているシイタケ菌の品種には、封蝋を使用します。

IMG_20130212_160828.jpg
前回の、全部の穴にシイタケ菌を入れた原木を「封蝋」する台に置きます。
奥の鍋タイプのホットプレートに140度程度に温めた封蝋するための蝋が溶かしてあります。
ちなみに、原木に蝋を塗るのは普通のハケでやります。

業者は、封蝋専用の器具があるから、それを使用してくださいというけど、ぶっちゃけ高い( ̄^ ̄)
たしか、一本3千円ぐらいだったっけ?
それ一本で、何年も使用できるのならいいけど、ゴツゴツした原木の木肌に触れて蝋を塗ってると、結局2・3千本でダメになるから、うちの規模1万5千本だと、予備もいれて8本ぐらいはないと。
しかも、二人で封蝋するとなるとこの倍は必要。
単純計算で、この封蝋する専用器具だけで年間10万円近く経費がかかる。
10万円、シイタケ売って稼ぐのがどれだけかかるのか計算すると怖いわ~(´Д` )
それなら、ホームセンターや100均ショップで売ってる、普通のハケを10本、千円で買ってきて使用したほうが、はるかに安い。
意外と壊れないし、もともと100円なら壊れてもすぐ新しいの出すだけだしね。
ケチくさいと思うかもしれないけど、農業なんて利益率よくないし、代用品で安く経費が抑えれるなら、別にいいじゃん。
作業として「蝋を塗る」これさえできれば、専用器具だろうが100均とかの安いハケだろうが、問題ないんだから。

農業の世界は、専用品の価格がすべてにおいて高い。
そりゃ、専用に開発してるから便利。
だけど、だからといって作業効率が2倍3倍に跳ね上げるってわけでもない。
せいぜい、よくて1.8倍ぐらい?
なかには、劇的に便利になった!っていうのもあるけど、ほとんどはそうでもない。
なのに、価格だけは10倍っていうのはザラ。
まったく、困ったもんだよ(゜´Д`゜)

あ、なんか余計なこと書いてたら、こんなに長くなった(笑)
続きは、Webで!!!
って、違うか(笑)
続きはまた次~
スポンサーサイト

植菌作業体験in八穂クリーンセンター

愛知県一宮市で、唯一人の原木しいたけ農 家のしいたけハニワです。 このブログと、 FaceBookで日々の思った ことや農作業を 更新しています。

今週火曜日から始まった、植菌作業体験weekも、今日でラスト!
さすがに、一日おきに植菌作業体験の予定をくむと、大変(>_<)
準備やらなんやらで、バタバタとさらに忙しかったので、来年はもうちょっと余裕にできるように、考えよう。
まぁ、今年は雪が多くて原木の配送が遅れてたので、しょうがないんだけど。

で、今回の場所も今年から開始する市民講座?です。
弥富市にある、八穂クリーンセンターという施設で開催される講座でやりたいと、去年相談に来られて一年も前から準備してました。
IMG_20130224_010256.jpg
今回は、小学校での授業と違い親子教室になります。
なので、今回も楽でした(笑)
親御さんたちがいると、ほとんど世話やくこともないし、説明しても親御さんが理解して子供に説明してくれますので。
来年からは、小学校も親子教室にできないか相談してみよう(・∀・)

小学校の授業とは違い、この講座(1家族、原木2本使用)では親御さんに原木に一本ずつドリルで穴あけしてもらってから、子供たちにシイタケ菌を入れてもらうという流れで、とくにトラブルもなく予定時間よりも早く終わりました。

半年前ぐらいから、募集かけてるこの植菌作業体験の講座に、そんなに人数が集まらないだろうと(せいぜい20家族ぐらい?)思ってましたが、意外にもたくさん申し込みがきて、けっこうお断りしたかたも多かったと聞き、ちょっとビックリヽ(・∀・)ノ
皆さん、興味あるんだね~とのことで、来年の講座もやることに決めました。
ぶっちゃけ、一宮市からこの八穂クリーンセンターまで遠いので、人気ないようでしたら今年限りでやめようかな?と思ってましたが、意外と人気みたいですし今日も好評でしたので、毎年恒例講座にしてもいいか、と。
まぁ、あとはこの講座の担当のかたが来年もやるぜ!といってくれれば、ですが。

IMG_20130223_163711.jpg
今週の植菌作業体験に使った、子供たちの原木。
IMG_20130223_163754.jpg
植菌作業後は、ハウス内にて「仮伏せ」というシイタケ菌を活着させるために、原木をくっつけて置きブルーシートで囲い保温と保湿します。

今年の秋の収穫にむけて、頑張って管理してガッツリとしいたけ採れるようにするべ~

植菌作業体験授業第2弾本番ヽ(^o^)丿

愛知県一宮市で、唯一人の原木しいたけ農 家のしいたけハニワです。 このブログと、 FaceBookで日々の思った ことや農作業を 更新しています。

19日の地元小学校の植菌作業体験に続いて、21日は一宮市内の小学校に植菌作業体験第2弾してきました。

今回の小学校は、2クラス60人。
前回(95人)よりは少ないぶん、楽でした。
教頭先生がいろいろと段取りしてくださり、授業も仕切ってくれましたので(゚∀゚)
IMG_20130221_134145.jpg
小学校体育館前にて、生徒に原木渡し待ち。
IMG_20130221_134201.jpg
体育館内に、ブルーシートをひいてその上で作業できるように準備。

今回が初!植菌作業体験授業の学校ですので、生徒たちはもちろん先生たちも興味しんしん。
みんな、テンション高い高い。
怪我もなく、無事に作業は終わってよかったわー
ただ、生徒たちとの質問タイムよりも、授業終わったあとの職員室での先生たちとの話のほうが長かった(笑)


で、やっぱり授業風景の写真は撮ってませぬ(。-∀-)
説明したり、回って質問に答えたり指示したりと、けっこうバタバタするから、のんびりと写真撮ってるヒマがない。
ま、しゃーない( ̄ー ̄)


植菌作業体験授業第2弾ヽ(^o^)丿

愛知県一宮市で、唯一人の原木しいたけ農 家のしいたけハニワです。 このブログと、 FaceBookで日々の思った ことや農作業を 更新しています。

さてさて、今日は午後から植菌作業体験授業第2弾です。
前回ぶんと混ざらないように、ビニールテープの色を情熱の赤に変えてあります(笑)
IMG_20130220_233441.jpg
今日の小学校は、初めての植菌作業体験授業なので、先生方も生徒も「ほぇ~」の連続になるやろ( ´艸`)

忘れずに、一枚ぐらいは写真撮ろう(^_^;)
頑張るべー!

植菌作業体験ヽ(´ー`)ノ

愛知県一宮市で、唯一人の原木しいたけ農 家のしいたけハニワです。 このブログと、 FaceBookで日々の思った ことや農作業を 更新しています。


さてさて、前回の記事で書いた最初の小学校での植菌作業体験が無事、終わりました。

楽しかったんですが、写真を撮るのをスカーン!と忘れてまして、写真なしです( ̄ー ̄)

で、今年の生徒さんたちは、大人しめでした。
植菌作業を終わったあと、質問タイムがあるんですが、今年は誰も質問する子がいないので、なし!ってことで、授業終了~

いままでだと、
「しいたけ農家って儲かりますか?」
「農家って楽しいですか?休みはあるんですか?」
「なんで、しいたけ農家やってるんですか?」
「しいたけって、どれぐらいの量が採れるんですか?」
など、けっこうズバズバ質問されましたけど。
それに、いつもだと原木を持って振り回したりとか、やんちゃな子が一人二人いましたが、今年はみんな静かに大人しく、粛々と作業してたから、いつもより早く作業も終わって余裕でした。
ま、こんな年もあるやねヽ(´ー`)ノ
それとも、取材が入ってたから、みんなおとなしくしてたのかな?(笑)

今年の植菌作業体験授業は、地元ミニコミ紙、ケーブルテレビ、地元FM局と取材きていただきまして、ありがとうございました。
この場を借りて、お礼申し上げます。


さて、あと2件ある植菌作業体験はどういうふうになるか、楽しみだ(゚∀゚)
あ、植菌作業体験を行いたい学校関係者さま、PTA関係者さま、子供会など、気軽にご相談くださいな。

小学校植菌作業体験授業、準備(o゚▽゚)o

愛知県一宮市で、唯一人の原木しいたけ農 家のしいたけハニワです。 このブログと、 FaceBookで日々の思った ことや農作業を 更新しています。

ほい、こんばんは(´▽`)
さてさて、今年もついにやってまいりました。
地元の小学校での、食育授業の一環で原木にしいたけ菌を入れる
植菌作業体験授業がヽ(^o^)丿

で、食育授業で使う原木を、しいたけ菌を入れる穴を前日に私が開けておきます。
そして、片方の木口にビニールテープをぐるぐるっと巻いていきます。
IMG_20130218_223247.jpg

なんで、木口にビニールテープを巻くの?
っていうのは、授業で一人一本ずつ自分でしいたけ菌を入れたあと、秋の収穫のときに再び自分で植菌作業して原木から、収穫してもらうために、原木一本一本に名前を書いてもらうためです。
名前を書いてもらうために、ビニールテープを巻いておくんですわ~(o゚▽゚)o

植菌作業体験(o゚▽゚)o

愛知県一宮市で、唯一人の原木しいたけ農 家のしいたけハニワです。 このブログと、 FaceBookで日々の思った ことや農作業を 更新しています。

ちょいと植菌作業記事から離れて、違う記事をば( ̄∇ ̄)
いやいや、べつに前回の全部消えた事件なんて、全然引きずってなかとですたい(´д`)
植菌作業関係の記事は、ちょっとやる気がないだけです(笑)
ま、そのうち続き書きますから、待っとってちょー
そういいながら、猟友会記事も書いてないけど( ̄∇ ̄)アッハッハ

えー、3年ぐらい前から行っている、地元(母校)小学校での食育授業の一環で、原木にしいたけ菌を植える、植菌作業体験をやってます。
今年は、母校の小学校と、一宮市内の小学校、あと弥富市の市民講座(親子教室)の3件やるんですわ(o゚▽゚)o
毎回、いろんな質問で、普段の当たり前の作業の意味を、子供たちに分かり易く説明するのに四苦八苦してます。
自分自身、再確認できるし、新しく気付くこともあるし、楽しい授業です、俺が(笑)

さて、今年の植菌作業体験は、どんなふうになるかな?

心が折れました・・・・(´д`)オロローン

愛知県一宮市で、唯一人の原木しいたけ農 家のしいたけハニワです。 このブログと、FaceBookで日々の思った ことや農作業を更新しています。

えー、心が折れました(泣)
昨日の夜(正確には今日の真夜中)に、いつも通り眠いなか(笑)前回の記事の続きを書いてたんですが、99%終わってあと一行書いたら終わり!ってとこでパソコンがフリーズ・・・・(゚◇゚)ガーン
えっ?!マジ?!
ウソやろ? 
ちょ・・ま・・・・マジでー(T_T)
ええ、全部消えましたよ_| ̄|○
キレイさっぱり(泣)
あの、眠いなか一時間かけて、せこせこと冗談も混ぜながら、あの力作がぁー(´д`)

で、諦めて終了~就寝~(-_-)
ってとこで、今日はふてくされ更新です(笑)
あぁ・・・・あーあ・・・・あ・・・ウッガーヽ(゚Д゚)ノ

植菌作業は続くよ・・・どこまでも~♪2

愛知県一宮市で、唯一人の原木しいたけ農家のしいたけハニワです。
このブログと、FaceBookで日々の思ったことや農作業を更新しています。

さて、前回の記事で原木に穴を開けるとこまでやりましたな。
お次は、ついに原木にシイタケ菌を植える作業でっす!

IMG_20130212_160545.jpg
香川産業製「しいたけくん」
エア-コンプレッサーの空気圧を使用して、エアーシリンダーを動かし、シイタケ菌を植える機械一式。
台にセットして、右側にある機械で作業します。
機械自体は、上から黄色いバランサーというもので吊ってあるため、重くはありません。
バランサーないと、めっちゃ重いですけどね。なんてったって、鉄の塊(笑)
使い方は、銃を持つように機械の黒いレバーを左手で持ち、機械の先端を穴に当てて、右手で下のグリップ部分にあるシリンダーのスイッチを押すと、シイタケ菌が押し出されて穴に入るってカンジです。
しかも、この作業台は両手で機械を使用するために、足元のペダルを踏むと、原木が回転できるようになってるので、両手を離さずに連続して一本の原木にシイタケ菌を植えることができます。
この機械を開発した人は、よく考えたもんだo(^▽^)o
IMG_20130212_160616.jpg
穴に先端を添えて
IMG_20130212_160632.jpg
ボタンを押したら、ほらシイタケ菌が入った。
右側がシイタケ菌を入れた状態。
こんなカンジで、全部の穴にシイタケ菌をひたすら入れていきます。

次回は、このシイタケ菌に蓋をする作業です。

植菌作業は続くよ・・・どこまでも~♪

愛知県一宮市で、唯一人の原木しいたけ農家のしいたけハニワです。
このブログと、FaceBookで日々の思ったことや農作業を更新しています。

さてと、前回から原木にしいたけ菌を植える植菌作業をぼちぼちとやっております。
ほんとなら、この時期ザクザクと植菌作業をやって例年だと2千本から3千本ぐらい終わってるハズですが、前の記事で書いたように原木の搬出が遅れてて、いまだに千本ちょっとしか来ていません。
なので、ザクザクしたいけど次の原木の配送が未定なため、急いでもしかたないのでボチボチと植菌してるワケなんです。

植菌作業も、順番にやることがありまして、前回の記事に書いたように一番最初は原木に21ミリの大きな穴(うちの通称:大穴)を開けることです。
あ、うちの管理方法の「吊り下げ方式」はまた次の記事にでも写真をアップしますので、ちょいとお待ちを。
大穴を開けた原木に、今度はシイタケ菌を植える穴を開けます。
IMG_20130210_204645.jpg
原木6連穴開け機さん

今度は12.7ミリのキリで、穴を開けますが、この機械で一気に6個穴開けます。
だいたい、直径10センチぐらいの原木に、6列×8列=48穴あけますので、左手で左側のレバーを下げるとドリルが下がって穴が開くので、右手で原木を回転させながら8回レバーを下げます。
IMG_20130210_204710.jpg
ちなみに、ドリルはシイタケ専用で通常よりも高速仕様になってますので、この原木一本穴開けるのに30秒程度で終わります。
IMG_20130210_204813.jpg
ほら、綺麗に6列穴が開いてるでしょ?
このときに自分の手に穴を開けないように、気をつけてます。(笑)
私はまだないですが、他の原木しいたけやってる年寄りの人たちは、何回か手に穴開けるか、巻き込まれて怪我した話を聞きますヽ(´ー`)ノ

ちなみに、穴を開けたときの床に散らばってる切り屑は、知り合いの農家が持っていって堆肥作りに使います。

次回は、ついにシイタケ菌を入れる作業です。

福島産という言葉・・・

愛知県一宮市で、唯一人の原木しいたけ農家のしいたけハニワです。
このブログと、FaceBookで日々の思ったことや農作業を更新しています。

さてさて、タイトルにある「福島産」というコトバ。
いま、農作物で福島産ってあると
「放射能とかセシウムとかベクレルとか大丈夫?」
と思ったり言ったりするかたがけっこういます。

原木しいたけ等のきのこ類は、特に放射性セシウムなどを吸収しやすいとニュースやネット、雑誌などでよく言われましたし、1年以上経ったいまでも、たまにきのこ類からセシウムが検出されましたっていう記事も出ます。
んで、やっぱり気にするかたはすごく気にされるし、全然気にしない人と人それぞれです。
まぁ、個人的にそれぞれの人たちの言い分も分かりますし、食べる農産物をつくっている以上、まったく気にするな!っていうことも言えません。
問題は、どこまでが安全でどこまでが危ないっていうことが、誰も分からないのが頭痛のタネ。
ある専門家は、
「この数値までなら問題ない!」
「いやいや、数値がゼロじゃないと安全じゃない!」
といいますし、どっちを信じたらいいのやら?

また、原木しいたけに使用する「原木」
原発事故前までは、福島県が一番大きい供給地でした。
実際に、うちでも事故前までは福島産の原木オンリーで約1万2千本使用してました。
だけど、事故後は全部岐阜県産に切り替えて使用しています。
お客さんは、
「今は岐阜県産の原木を使用して栽培していますし、検査しても検出されないので、セシウムなどは問題ありません」
と伝えると、問題なく買っていっていただけますが、たまに
「私は被災地復興のために、あえて福島産の農産物を選んで買っている。なんで前は福島産を使用していたのに、いまは使わないの?被災地の応援のために、あえて使ってあげなきゃ!私は福島の人たちのことを思って頑張ってるのに。」
ち言われました。
そりゃ、個人的に一消費者としてなら福島産の農産物でも問題なく気にせずに食べますが、自営業としての経営者としての立場だと、そう簡単に福島産原木を使用するワケにもいかない。
不特定多数の消費者に、原木しいたけを販売する以上、大多数の人は「福島産」というコトバには反応します。
福島を応援するために福島産を使ってあげたいけど、現実まだ拒否反応を示す人が多いのも事実。
「福島県産」というコトバが普通に使われるには、まだまだ時間がかかるわなぁ・・・

うむ、相変わらずまとまりがない記事だ(笑)



植菌作業開始o(^o^)o

こんにちは!しいたけハニワです。
スマホから更新できるスキルをゲットしてから、更新が楽にできる(笑)
頑張って更新しますよ( ´艸`)

さてと、今年の植菌作業が今週からようやく始まりました。
いつもなら、1月末から開始なんですが、岐阜の原木が大雪で搬出が遅れてたので。
で、原木しいたけ栽培の一番大事な作業、原木にしいたけ菌を植える植菌作業なんですが、うちはちょっと特殊で、しいたけ菌を植える前にもう一つ作業があるんですわ。
それは、
IMG_20130208_104929.jpg
原木に21ミリの大きい穴を開けることです。
うちは、発生管理などを原木をパイプに通して吊り下げて管理してるので、いまの時期に先に穴を開けておくんです。
これがまた余分な手間がかかるんですが、あとあと楽なので忙しいけどやるんです。

さあ、今年は約13000本、気合い入れて頑張りまっすo(^o^)o

風邪?花粉症?それとも・・・・

おはようございます!相変わらず絶不調のしいたけハニワです。
おぉ!朝に更新してる!(゚◇゚)スゲー
なんでかっていうと、いまさらながらですがスマホで更新できるのがこの前わかったから(笑)
遅っ!っていうツッコミはなしで( ̄∇ ̄)
去年の夏にスマホにかえましたが、まだ全然使いこなせてないし、いまさら「お!こんな便利機能があるやん!」って気付くのもありますから。

んで、前回の記事にも書きましたが、相変わらず風邪?なのか体調不良ですわ(>_<)
一週間近く、だらだらと喉の痛みや頭が痛い&重い、だるい、と治らない。
これって、風邪じゃなくてもしかして花粉症か?
でも、まだ2月になったばっかりだけどなぁ。
とりあえず、お茶の「べにふうき」を飲み始めてみるか。
べにふうきってのは、花粉症の症状を和らげる効果があるっていうお茶で、私にはばっちりと花粉症の症状を抑えてくれるので、この時期限定で濃いめで水筒にいれて持ち歩いてます。

今日もぼちぼちと仕事頑張るかー(o゚▽゚)o

植菌作業開始

こんばんは、しいたけハニワです。

相変わらず更新が遅くてすいません(´Д` )

いろいろと忙しかったんですよ(言い訳(笑)
岐阜の山で原木用に木を伐採してたり、新しく決まった販売先の出荷など、バタバタしてまして。
しかも、1月末には高山市の業者から仕入れている原木が届いたので、それをパレットに積んでフォークリフトで動かせるようにしたりと。
なので、最近また寝るのが2時・3時ぐらいになってます。
早寝なんて、当分ムリですな(笑)

猟友会の記事も続き書きたいし、ほかにも記事にしたいことだらけなのに、なかなか時間がない(>_<)
まあ、毎年忙しいっていいながら過ぎていくけど(笑)
農家なんて、天気や作物が作業の中心だから、なかなか思い通りにはいかないっすわ。
でも、山でエンジンチェンソーで木を伐採して、切ったりするのは楽しいし、面白いからいいんだけどね。
新しい林道も整備できたし、ちゃくちゃくと山も使い易いように造成してるから、来年はもうちょっと楽かな( ̄▽ ̄)
さあて、気合いれて今年の植菌作業するべ~
地元の小学生の植菌体験授業も2高あるし、弥富のほうの市民講座での植菌体験の講師も頼まれてるし、ほかにもイベントを打ち合わせ中してるし。
体がもう1つか2つぐらいほしい今日この頃(笑)
皆さん、風邪やインフルエンザで体調崩さないように、気をつけて頑張りましょーo(^▽^)o
ちなみに、私はもうすでに風邪で体調不良です(笑)
だから、こんなまとまりがない記事・・・・

プロフィール

しいたけハニワ

Author:しいたけハニワ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

感謝カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

デフォルトカウンター

QRコード

QR