原木しいたけと埴輪の七不思議
埴輪好きな愛知県一宮市で唯一人の原木しいたけ農家のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤツの名は・・・・・ムラサキホコリカビ!!

この時期になるとしいたけ菌以外に、害菌も活発に動きます。
基本的に、しいたけ菌に影響を与える害菌はそんなに発生はしませんが、あんまり影響ない雑菌がぼちぼち発生してきます。

発生してくるというけど、もともと山で胞子は着いていて、それが繁殖するかしないか?というだけですが。
定番のよく発生してる害菌・雑菌はありますが、今回は原木しいたけ栽培でポピュラーな害菌さんの紹介(o゚▽゚)o
IMG_20130730_125828.jpg
その名も、「ムラサキホコリカビ」さん(`ε´)

茶色く見えるけど、ムラサキホコリカビです(笑)
この害菌は、触るとホコリみたいな胞子を飛ばすので、「ホコリカビ」なんです( ̄∇ ̄)
IMG_20130730_125837.jpg

コイツは、しいたけ菌が元気なときには繁殖しません。
前回にも記事にした、しいたけ菌が死んでる「落ちホダ」によく発生しますし、まだしいたけ菌が生きてるけど、弱ってる原木にも発生してきます。
なので、まだしいたけが発生してる原木でも、このムラサキホコリカビが発生していたら、落ちホダになる寸前なので、落ちホダになる目安になります。
ただ、元気な原木にも発生するときもあるので、必ず落ちホダになるとは限らないので、悩みどころ(´・ω・`)
ちなみに、このムラサキホコリカビが発生して胞子を飛ばすのを放置しておくと、次々に繁殖して落ちホダを増やしてくれるので(`_´)見つけたら、速やかに外して隔離します。

はい、これでひとつ雑学が増えましたな!( ´艸`)

スポンサーサイト

名古屋鉄道(株)ご注文ありがとうございました!無事納品終わりました

今日の夕方、先月に名鉄から注文があった、乾燥しいたけ440袋、無事納品しました。
ありがとうございました!!

ことの発端は、先月にうちの乾燥しいたけを委託販売してもらっている一宮の駅ビル内の一宮観光協会さんから、
「名鉄が7月28日の日曜日に、一宮で名鉄さわやかウォーキングを開催するにあたり、その参加者にゴールで渡す景品として、一宮の特産品の「いちみんブランド」のなかからいくつか問い合わせがきてるんですが、長谷川さんの乾燥しいたけって、出せますか?数量が多くてだいたい400ぐらい必要なんですけど。」

べつに大丈夫ですよ。乾燥しいたけのストックはまだありますから。

「ただ、天気によって晴れなら400近く必要なんですけど、雨なら200ぐらいしか要らないかもしれません。必要数量の確定は、前々日ぐらいに天気予報を見て名鉄の担当者が判断するので、いまこの時点(6月下旬)では、なんとも言えません。ただ、その最高400ぐらい用意してもらっても、もしかして200ないし300ぐらいしか要りませんといったときに、余った在庫は長谷川さん負担になるので、そこの部分だけは承知願います。それでもよろしければ、お願いしたいんですけど」

べつにいいですよ。余ってどうこうという話で文句いうことはないですし。
(別に名鉄さんで余っても、産直や観光協会のほうで販売するだけだし、保冷庫に入れておけば品質も問題ないし。そもそも現状、産直やマックスバリュ木曽川や観光協会などで、乾燥しいたけは一週間で5・60袋は売れてるので、仮に100や200余っても、一か月もあれば売り切れるぐらいでむしろ足りんわな。)

ということで、名鉄さんからのオファーはありがたくお受けしました。
金額も、いまの観光協会さんで委託販売してる価格で請求書出してもらえればいいとのことでしたので、当日に納品書と一緒に振込先を書いた請求書持ってきてください、と。

で、7月25日に名鉄さんの担当者さんから連絡があり、
「一宮さわやかウォーキングに協力いただきまして、ありがとうございます。さっそく数量なんですが、440個ご用意お願いします。」

はい、ありがとうございます。440袋ですね。
(!?  400じゃなく、440?)
すいません、440?ですか?
「そうです。440個お願いします。持ってきていただく場所は、真清田神社の正面入口の右側で、さわやかウォーキングの本部がありますので、そちらに夕方15時ぐらいに。遅くても16時までには持ってきてください。ただ、当日28日は真清田神社さんの駐車場がイベントで使えないので、近くで車止めて運んできてください。よろしくお願いします。」

わかりました。では、当日よろしくお願いします。

ふう、予想外にちょっと多いけど、まあ少ないよりはいいや。むしろ多くて大歓迎。
もともと、余分に袋詰めしておいたので、問題ない。
ただ、問題はこのときに、28日が一宮の七夕祭りの最終日ってことに気づいてなかった・・・
普通の日曜日だと思って、すっかり七夕のことを忘れてた。
だから、神社の駐車場がイベントで使えないって言われても、神社の北側の道路に路駐して運べばいいやって、簡単に思ってたのが間違いだった。

当日に、夕方15時ぐらいに荷物を積んで嫁ちゃんと娘ちゃんと一緒に納品にGO!
納品終わったら、ちょっとお祓いしてもらう予定で。
で、行く途中から七夕で道が混んでるなぁ~とのんびり思いつつ、神社のほうにいったら七夕祭りの誘導の警備員&警察官と、路駐禁止のポールだらけ!!
うわ!すげー!
と、ここまでは他人事。
で、神社の北側道路に行ったら、そこもすべて路駐しないようにポールがおいてある。
やべー!車止めれないやん。
いま15時15分。
このまま、ぐるっと近くを回っても、多分止めれる場所はない・・・
神社の横にある一宮スポーツ文化センターの駐車場は、さっき何十台と渋滞して並んでたし、いまさらそこに並んでも、16時までに駐車場に車を止めて納品できるか?っていうと、ムリやろー(>_<)
うーん・・・・どうするか・・・と、思って神社の東側道路にいったら、とりあえず路駐できそうな場所が!
しかも、何台もすでに路駐してる。
時間は15時20分過ぎ・・・・しゃーない!
ここで、ハザード出して路駐!
嫁ちゃんと娘ちゃんを車に残して、自分だけ納品の箱を台車に積んでゴー!!
嫁ちゃんに、なにか言われたら車動かすなり、携帯に連絡おくれ!と言い残し。
で、台車でぼちぼちと押しながら歩いて正面入口に歩いていたら、横を緑色の服を着た自転車の二人組が通っていった。
あれ?あれって・・・・路駐の取り締まりじゃね?
かといって、納品時間もせまっているので、まあ嫁ちゃんが車にいるし、なんとかするやろう。
と、急いで納品に。

なんとか、さわやかウォーキングの本部に15時30分ぐらいに納品し、急いで車まで戻るとまあだ駐禁はやられてなかった。
よかった
ちょうど、時間を計っている最中だったので、助かった。
駐禁をやられるときは、一回現状確認!として誰も車に乗っていない&近くに運転手はいない。
で、それから何分か経っても(10分ぐらいか?詳しくはしらんけど)車を動かさないと、それから駐禁の紙を書いてやられる。
だから、その時間を計ってるときに動かせば問題ないので、今回はそれで助かった(・。・;
でも、ほかの6台くらい止まってた車は誰も動かす気配はなかったので、しっかり駐禁とられたんだろうなぁ(>_<)
気をつけよっと。

しかし、なんとか無事に名鉄さんに納品できたし、そのあと駐車場に車止めてお祓いもできたし、ふらふらと七夕祭りも見れた。
バタバタしたけど、なんとか無事終わってよかったわー。

でも、一宮の七夕祭りって昔に比べるとしょぼくなったとよく言われてたけど、それなりにけっこうすごい人が。
あっちこっちで、踊りやイベントやってるし、露店もそれなりに多くてにぎやか。
大人になって、嫁ちゃんと娘ちゃんを連れてゆっくりと見て歩くと、それなりに楽しい祭りなんだなぁと、再認識。
いい息抜きになった、納品&七夕祭りでしたな(-。-)







続・天地返し

医者の薬のおかげで、かなり楽になったので、ぼちぼちと天地返しの作業中です。

で、前回に天地返しの効果など書きましたが、ほかにもやる意味があったので、もうちょっも補足です。

井桁で組んである原木の上下を入れ替えることによって、原木の中のしいたけ菌の菌回りの平均化を促すことと、もう一つ重要な意味があります。
それは、しいたけ菌が死んで原木がダメになっている(通称 落ちホダ)原木を抜くことです。
しいたけ菌も生きているので、原木の中で活動して菌を原木内に蔓延させていくんですが、何かの要因で、そのしいたけ菌自体が死ぬことがあります。
しいたけ菌が死んだ場合、もうしいたけは発生しませんし、他の害菌が繁殖して、他の大丈夫な原木にまで影響します。
そのため、天地返しをするときにダメな落ちホダを抜いて、組み換えします。
他の原木に影響する前に抜いておけば、その1本だけで被害は済みますが、最悪なときはその井桁で組んである1山すべてアウトになることもあります(>_<)
幸い、うちは必ず本伏せして約1ヵ月後ぐらいにすべて天地返しするので、そこまで酷い被害はありませんが、他の同業者の方は何千本と落ちホダが出たこともあったみたいです。

生きている原木と、ダメな落ちホダの見分けは簡単。
いい原木は、水分をしいたけ菌が排出するので軽くなっていくんですが、ダメな落ちホダは水分を排出できないので、めちゃくちゃ重くなります。
IMG_20130725_145807.jpg
左がいい原木で、右がダメな落ちホダ

重さも違うし、見た目も大丈夫な原木はしいたけ菌が入っている穴の発砲スチロールの蓋がキレイな白色ですが、ダメな落ちホダは発砲スチロールの蓋が茶色で汚くなってます。

うちは、原木を毎年13000本仕込みますが、全部がいい原木にはなりません。
やっぱりしいたけ菌も生き物なので、なにかしらダメな落ちホダは出ます。
それが、他の同業者は何千本とか何百本とダメな落ちホダが出るみたいですが、うちはだいたい100本ぐらいで済ませてます。
100本でも多いぐらいで、一番うまく原木ができた年は12000本仕込んで落ちホダは30本で住んだ年もあった。
ただ、最近のいきなり最高気温が37度とか、異常気象のせいでちょっと落ちホダが多い(>_<)
今年は、なんとか落ちホダが50本以内で済んでくれるといいなぁ( ̄∇ ̄)



入院かもよ?(笑)

えー、さすがに体調不良が治らないので、昼前に医者に行ってきました。
だいたい、行きつけ(笑)じゃなかった( ̄∇ ̄)
かかりつけの医者は2軒。
昔ながらの、俺が小学生のときからお世話になっている、寡黙なお爺ちゃんの医者。
この先生は、なにがいいかっていうと、昔からすぐ注射&点滴してくれる。
忙しいときはとくに感謝!
なんてっても、忙しくてのんびりと薬飲んで寝てられないから、即効性のある注射&点滴して、あとは自宅で半日寝てれば、ほぼ治るし助かるから。
ただ、病名はなにも教えてくれない(笑)
なんで、熱が出てるのか?喉が痛いとか?説明はない。
ただ、聴診器と体調不良の判断のみで診察してくれるので、ややこしい病気のときにはちょっと(´・ω・`)
なんせ、血液検査も外注なので、一週間後にまた聞きにきてくださいってことだし(笑)
でも、普通の風邪ぐらいなら、一番早く治るし楽にしてくれる。

もう一軒は、ここ10年ぐらい前にできた、若い先生。
まぁ、若いっても40歳後半ぐらいだろうけど。
どこかの大学病院からの独立したみたいで、最初から便利な予約制での診察だったので、朝8時ぐらいから、電話(いまはネット、携帯から)で予約すると、その時間に行けばほとんど待つことなく診察してくれたので、当時はすごく感心したのを覚えてる。
だって、昔の医者って待ち時間がすごくかかってたやん?
混んでるときなんか、2時間もボケーッと待つのみ。
体調不良で医者に来てるのに、他人の風邪とか病気をもらいそうなぐらい待たされたしね(笑)
で、この先生は基本的に診察&血液検査。
自前の血液検査機器があるみたいで、10分程度で簡単な項目の検査結果が分かるし、それを見せながら、説明してくれる。
「この数値が高いから、炎症反応で体のここに体調不良の反応が出るから」
みたいにね。
あと、生活習慣病予防で、この数値には気をつけないとね!って普段からも気をつけなさいと(笑)

で、今回はこっちの医者に行ってきた。
こんなに一週間以上体調不良が続くから、血液検査もしてもらいたかったし。

診察してるときに熱も計るんですが、今日は普通だったのでよかったですが、先生が
「よかったねー!熱ないわ。この時間(昼前ぐらい)に熱があったら、重症だから入院せないかんとこだったよ!」
と、にこやかに言われた。
「頭が痛いとか、喉が痛いだけぐらいならまだ風邪としては初期でそんなに対したことはないけど、そこから朝晩だけ熱が出るとヤバくて、日中も熱が出るようになったら重症だから、入院して抗生物質とか点滴しないもダメだから、熱なくてよかったわー!
と。
あれ?
先週、ずっとそんな日中も熱あったり、朝晩だけ熱出たりしてたよ?
「風邪が重症化すると、そこから他の菌が入ったりして違う病気になるから、気をつけないといかんよ!」
そっかあ。
危なかったわー(笑)
先週、そんな危ない状態で市販の風邪薬をちゃんぽん状態で飲みまくり、フラフラになりながら仕事してたのか。
よく頑張った俺(笑)

とりあえず、抗生剤やら喉の薬やら5種類の薬もらって飲んで、ぼちぼち仕事してます(´▽`)
さすが医者の薬!よく効くわー!
だいぶ楽になった(o゚▽゚)o

やっは、早めに医者に行かないとダメやね。
ちょっと反省(*´∀`)

天地返し(ノ^^)ノオリャー

毎日暑いこっちゃです(>_<)
っていっても、先週の毎日最高気温が37度とかってわけじゃないから、多少はマシでんな( ̄∇ ̄)
まぁ、相変わらず体調不良は治らんけど、慣れたのか仕事しないといかん!という気合いのおかげか、とりあえず仕事はできるので、ま、ぼちぼち治ればいいやー。

で、最近はずっと今年の冬に仕込んだ、新しい原木の天地返しの作業中です。
IMG_20130720_154816.jpg

天地返しっていうのは、いま本伏せで井桁に組んで置いてある原木を、隣に上の原木を下に、下のほうの原木を上に組み換えしながら、移動させることですわ。
なんで、天地返しするか?っていうのは、原木の管理で散水をするんですが、井桁の上のほうはよく散水がかかるけど、下のほうは散水のかかりが悪い。
井桁の上のほうは気温も高くなり、風とおしもいいため原木が乾き気味になるけど、下のほうは逆に気温が上のほうより低く、風とおしが悪いので、湿気り気味なので、仮伏せから井桁の本伏せに変えてから、だいたい1ヶ月ぐらい経ったら、上下を入れ替える天地返しの作業が必要になります。
天地返しをすることによって、上下の原木の差をなくし、平均的な原木にするということですわ。

うちは、今年仕込んだ原木全てを天地返しするので、約13000本天地返しするんですが、本数が多いので、毎日ぼちぼちやらないと終わらない(´・ω・`)
なので、体調不良でもぼちぼちやっておかないと、秋の発生・収穫に影響が出るので、大変でもやらないと!
なかなか、のんびりできませんなー(笑)

なぜか確定申告のハナシ(~。~;)

えー、相変わらず絶不調の日々です。
が!仕事は待ってくれないので、気合いで仕事してます( ̄∇ ̄)

で、ある人と話をしているなかで、確定申告の話になったんですが、うちは税理士に頼んでるから、そんな自分で確定申告をやることはない、と。
そうしたら、
「すごいね!税理士に頼んでやってもらうなんて!農家さんなんて、たいてい自分でやってる人ばっかりなのに。でも、お金かかるでしょ?もったいなくない?自分でやれば、そのお金ぶん自分の好きに使えるのに」
と。
いやいや、そりゃそうだけどね(~。~;)
確定申告や日々の会計に関することを自分でやれば、そのぶんのお金は浮く。
そのお金を自分の小遣いになると思えば、自分でやるか!!
・・・・
・・・・
・・・・・
なんて、思わんわー(´▽`)アハハ
だって、確定申告とか税務関係って、面倒くさいんやで?
税務関係なんて、微妙に毎年変わっているし。
控除金額とか、対象とか、ね。
確定申告だって、この経費は大丈夫だけど、この金額は経費としてはダメとか、ややこしい(>_<)
自分でやるなら、そこらへんを勉強しないと、確定申告して後から間違ってましたすいませんm(_ _)mなんて、そんな簡単に済む話じゃないと思うけど。
ただ、いまは時期になると確定申告書作成の無料相談とか無料講座みたいなのしてるから、タダで勉強もできるし、やれんことはない。
だけど、どっちにしろ時間がかかる。
無料相談だって、待ち時間が1時間以上って聞くし、無料講座もわざわざ市役所とか出かけて受けに行かなきゃならない。
でも、結局は素人がやることだから、節税対策とかこっちの会計処理のほうが有利とか、テクニックの部分で、プロの税理士にはかなわないと思う。
そりゃ、時間かけていろんな本読んで勉強すればプロ並みにできるかもしれない。
でも、俺は税理士じゃなく農家という生産者。
そんな税理士並みに勉強する時間があるなら、農産物を作ろうよ。
販売先に営業したり、新しく営業したり販売先増やすなりしようよ。
税務関係は、プロの税理士に任せて、そのかかるお金以上の売上を上げればいいんじゃないの?
税務関係の勉強するなら、農家の勉強したほうが身になる。
だって、税務関係は自分じゃなくてもできるけど、農産物の栽培は自分しかできないやん。
かと言って、税理士に任せたから、確定申告の数字は分からないってことはないし。
最終的に確定申告の数字のチェックや、財務内容は抑えてあるし、第三者の税理士に客観的に自分の事業を見てもらうのも必要だと思う。
耳が痛い話もあるけど、それは事業を続けていくうえで必要だから、それはそれでいいと思う。

まぁ、ふと思った独り言なので、ツッコミはなしで( ̄∇ ̄)



続・夏風邪かもよ?

なんか最近、原木しいたけネタよりも、ただの日記になりつつありますが、お付き合いのほどよろしくですm(_ _)m

で、前々回の記事の夏風邪?で絶賛体調不良中です(>_<)
相変わらず、良くなって悪くなっての繰り返し。

先日なんか、朝5時ぐらいにトイレに起きたら、頭が相変わらずボーとするので、熱帯夜はたまらんなぁと思いつつトイレいってから、ソファで転がってたけど、なんか妙に暑い?自分が(´・ω・`)
熱でもあるんかいな?
ってことで、体温計やってみたら、なんと「38.5度」!
いやいや、おかしいオカシイ。
なに38度って?
ってことで、もう一回計測しなおしたら、やっぱり!
「38.3度!」
変わらんやん!
いやー、てっきり熱帯夜だから暑いのは仕方ないと思ってましたが、まさかの自己発電での暑さだったとは(笑)
でも、熱があるからって仕事休んでるワケにもいかないんで、風邪薬+ビタミン剤飲んで1時間も寝たら、とりあえず37度まで下がって動けるようになったので、仕事しにGo!
朝に風邪薬飲んだおかげで、なんとか夕方まで仕事できたけど、途中から気温が高いからクラクラするのか?風邪でクラクラするのか?よく分からん状態に(笑)
医者でも行きたかったけど、ちょうど連休に入ったばかりでやってないし。
とりあえず、ある風邪薬を飲んで再び撃沈(~。~;)

で、とりあえず動けるようになったら夜の仕事して、とっとと家に帰りましたが、どうも途中から息をしてるけど、息があんまりできてないカンジ。
なんて言ったらいいのか、肺は膨らんでるけど酸素を取りこめてない感覚で、息が浅くなんかクラクラするし、これはもしかして、肺炎か?
22歳のときにも、風邪気味でずっと仕事してたら肺炎になって、年末のクソ忙しいときに緊急入院したことあるけど、そのときの感覚に似てるなぁと、分析(笑)

入院したら、シャレにならないので、風邪薬&ビタミン剤を飲みまくり、なんとかいまは喉の痛みだけにまで回復( ̄∇ ̄)
あー、危なかった。
でも、いろんな風邪薬を飲んだせいか、内臓がなんかオカシイのと身体の感覚がオカシイ(笑)
ま、ぼちぼち薬が抜けていけば、治るでしょ(´▽`)
皆さん、夏風邪はこじれると大変って言うけど、実際に体感すると、ほんとマジ大変だから、気をつけましょう(-_-)

やっちまった・・・・・orz

やっちまいました(>_<)

いろいろある出荷先の一つに、関西方面のセンターにクロネコヤマトさんで生しいたけを配達してもらうんですが、出荷するのを忘れちまった(゚Д゚)
だいたい金曜日発送で、翌日の土曜日の午前中必着で配達してもらうんですが、翌日必着するためには、クロネコヤマトさんの営業所に夕方7時までに持ち込みしないとダメなんですわ。
それ以降は、翌日しか集荷のトラックが来ないので、アウト!

で、いつもはクロネコヤマトさんのドライバーに集荷依頼で引き取りにきてもらうので、忘れることもなかったんですが、今回はたまたま自分で持ち込みする予定で、集荷依頼をしなかったんですわ。
なぜかっていうと、この時期は暑いのでギリギリまで自分の冷蔵庫で保冷しておきたいのと、ドライバーさんの集荷に来る時間には、納品で出かけていないので、夕方の納品に出かけるときに、一緒に持って営業所に持ち込みすればいいやん!と思って。

それがまずかった(>_<)
夕方、納品に行くときにはすかーん!とクロネコヤマトに持ち込みのを忘れて、そのまま納品行って帰ってきて晩御飯食べて、再び7時からしいたけ採りに来て仕事してた。
で、採ったしいたけを冷蔵庫にしまっておくために扉開けたら、出荷するハズの箱が(゚o゚;

ヤベー!
まじかー!!
現在時刻7時40分過ぎorz
どうやっても間に合わんやん・・・・
かと言って、送らないワケにもいかないので営業所に持ち込み。
明日はムリですよね?と確認したら、
笑顔で
「明日はムリですねー!明後日しか着きませんね!」
やっぱりそうですか(ToT)

時間は20時近く。
発送先に連絡するにももうやってないだろうし、明日の朝しか連絡できないか。

で、翌日朝に連絡するも繋がらず。
土曜日だから休みか?
と思いながら、違う人に連絡すると
「担当部署は、今日はイベントで全員出かけていないよ。携帯もマナーモードにしてるだろうから、気がつかないと思うよ」
とのこと(´д`)
まじかー!!
一通り、その人に今回のことを話したら、それはマズい!
ヤバい!なんとかしないと!
で、いろいろ連絡してもらい、あとはこっちでなんとかするわ!
と連絡あり、なんとかしたみたいですが。

しかし、出荷ミスするなんて。゚(゚´Д`゚)゚。
めちゃ凹むわ~(T^T)

夏バテ?熱中症?いやいや夏風邪やろ?

え~死んでました。
それほもうグッタリと(笑)

月曜日にから微妙に体調が悪かったんですが、まあこのいきなりの猛暑で体調がついていかないだけだと思って、そんなに気にしてなく仕事してましたが、やっぱダメでした。

水曜日の夕方あたりから、どうも体がめちゃ重い&汗がすごくて喉がすごい乾く・・・熱中症かも?
ヤバイ!倒れる!と思い、車の中でエアコンつけて、保冷剤を首に巻いてグッタリしてましてん。
1時間ぐらい、まさに「死んだように」寝て、なんとか頭はクラクラするけど、動けるので納品行ったり仕事してましたが、また夜に今度は夕方よりも体調不良がひどく、再び車の中でエアコンつけて撃沈・・・
気がついたら、真夜中2時30分(笑)
それでも、体中が痛い・頭が重い&クラクラする・喉が痛い&乾く。
なんとか家に帰って寝ましたが、翌日木曜日、朝から絶不調。

立っているのに、脳みそが地面についてるカンジ。
横になれば体が地面にめり込んで埋もれていく感覚。
ヤバイヤバイ・・・
でも、仕事はせねば!納品もあるし、俺しかできない管理もあるので、気合で仕事をしてましたが、仕事場で椅子に座れば10分は動けず、気を抜くと寝る?というか意識が飛ぶ(笑)
熱中症だと思い、頭を冷やしたり保冷剤で脇や首を冷やしたりしてたら、多少は動けるようになり楽にはなるけど、全体的な倦怠感や頭痛はなくならず、夜には咳まで出るし。

これはもしかして、熱中症ではなく夏風邪か?
と思い、風邪薬を飲んで寝ても変わらず。
う~ん・・・・なんだこれは?
といろいろ悩んでたけど、ビタミン剤やなるべくちょっとの時間でも睡眠をとるようにしていたら、なんとか治ってきて、ブログを書けるまで回復しました。
ですので、ブログをさぼっていたワケではなく、原因不明の体調不良のため「仕方なく!」更新できなかったという長い長い言い訳更新です(笑)

まあ、冗談抜きに今回は多分「夏バテ&軽い熱中症+睡眠不足」のコラボによって瀕死状態になったと分析(笑)
まだ夏本番になってないのにこの大変さ。
あと約40日間あるけど、頑張って生き抜くべ~

農家という立場、6次産業認定事業者という肩書。

最近、立場をまちがえないようにと言われた。
自分としては農家という立場を自覚しているつもりだし、この立ち位置を変えることはない。
と思う(笑)

いろいろと言われることもあるし、この行動が正解かどうかわからない。
でも、やれることはやって足掻かないとね。

まだ、やれることはあるハズ。
反省はするけど、後悔しないように。
いろんな意見は聞いて、臨機応変に対応しないと。
まだ
まだ足りない。
経験も情報もすべてが足りない。
けども、いまできる最善を。

がんばろう!日本!
じゃなく、頑張れ!俺!!(笑)

時間が足りんなぁ・・・・

なんか妙に忙しい。
毎日、なにかしら人と会ったり出かけたりお客さんがきたり。
ダブルブッキングに近いスケジュールをバタバタとこなしているけど、もうちょっとゆっくりと考える時間がほしいね。

また新しいことも動きはじめたし、打ち合わせもしないとなぁ。
なんとか、自分が制御できる範囲で話を進めていたけど、もういっそのこと手放して自由にしておくれってしたほうがいいのかも?
あとは勝手に話がすすんでいくだろうし、要所要所で話を把握していればいいか、と。
まあ、ちゃんと締めてくれる人がいるようにしてあるから、そんなには心配してないんだけど、一応言いだしっぺは自分なので、その責任は果たそうと思ってやってたんだけどね~。
皆さん、いい大人で分別もある方々なので、もうある程度まかせちゃおう!
もしぽしゃっても、ま、しかたないか~(笑)

あっついわ~(´・ω・`)

暑い
暑い
暑い
暑い
暑い
暑い
何回言っても暑いわ~(~。~;)
まだ、気象庁から正式な発表はないけど、多分梅雨明けしたんちゃう?
この前まで、朝晩はそれなりに気温が下がって湿度もそんなに高くなかったから過ごしやすかったけど。
それが、昨日から一気に熱帯夜&蒸し暑いから、たまらんわ~(;´Д`)
ここらへんは9月いっぱいまでは蒸し暑いから、暑さに耐える修行頑張るべ~(´・ω・`)

研修おもてなし(o゚▽゚)o

前にも記事にちょこっとあげましたが、今日昼から神奈川県の林業関係者の団体の研修がありました。
団体としては、約70人ほどの会員数で、そのうち27人が今日の研修に参加して、大型バス一台チャーターできました。

朝に向こうを出て、昼ぐらいに小牧インター下りてまずは大口町の木材加工会社の見学ののち、うちに寄って、そのあと三河のほうの旅館に宿泊、明日帰るコース。

今日の参加者27人のうち、専業で原木しいたけ農家は3人のみ。
あとは、畑と兼業してたり、菌床しいたけ農家、林業関係者。

なので、半分以上は原木しいたけ農家ではないので、私の説明をほとんど聞いてない(笑)
同じことを、3回ぐらい言った気がする( ̄∇ ̄)アハハハー
まぁ、べつにいいんですが、皆さん年齢がだいぶ高い。
一番若くて40代後半?
こんなとこでも、高齢化を感じましたなぁ(´▽`)

中身は、いつも通りうちの栽培形態、出荷先、単価、原木業者などなど、同業者の話メインで話をしてきましたが、皆さん暗いわ~(~。~;)
まぁ、神奈川県だと原発のセシウム関連の風評被害もけっこう深刻で、販売など苦労してるお話でした。
やっぱりまだ関東圏は、セシウム関連は深刻だなぁ。
こっちは、そこまでセシウム関連は気にしてないし、スーパーなども検査して問題ないならOk!とそんなに言ってはこないので、原木しいたけの風評被害は一時期に比べると収まったカンジがしてましまが。
いろんな話を聞いて、いろいろと思わされた今日の研修だったわ~(´・ω・`)

しいたけハニワのぼり完成!!

去年からちょこちょこと、Facebook友達限定でのしいたけ狩りイベントや、原木しいたけ農場見学ツアー、ハウスで直接原木シイタケ販売などをやっていますが、皆さんに言われるのは、場所がどこか分からない。
一度来ると分かるんですが、最初が分かりにくい。

そりゃそうだ。
うちは入口に看板も設置してないし、外から見て「原木しいたけ農場だ!」と分かるようにしてないので、よく見て走ってても、通り過ぎる人も多い。
いままでは、スーパーや百貨店などと取引がメインで小売りをすることもなかったので、別に外から見て分かるようにする必要もないので、看板も作らなかったし特に必要とも思わなかった。
それに、いまは原木もホームセンターなどで販売されてて、知ってる人もそれなりにいるので、下手に外から原木しいたけ農場とわかるようにすると、泥棒とか変な人たちもくるので極力外から見えないようにしてたし、「ここで原木しいたけやっています!」とPRするする気もなかった。

でも、facebookをやり始めて
「原木しいたけ農家です!」
と自己紹介すると、皆さん
「買いたい!」
「農場見たい、どんなふうに栽培してるのか知りたい」
と言われて、時間があるときはいいですよ~と簡単な農場見学みたいなことしてましたが、やっぱり皆さん場所が分からない。
養鶏団地の中で、目の前に乗馬クラブがありますと伝えて、うちのあたりの地理を知ってるひとは
「ああ、あそこらへんか」
と、だいたい分かってもらえますが、養鶏団地とかも分からないとまったく分からない。
しかも、いまは車にナビがついてる人が多いので、ナビで住所を入力してもらっても、うちのハウスは住宅登記してるワケではないので、まず表示されない。
スマホの携帯ナビでは表示されるアプリもあるみたいですが、使ってる人は少ないと思います。

で、やっぱり看板が必要だなぁと思ってたとこに、しいたけハニワ名刺やシールを作ってもらったfacebook友達の志水さんに、
「しいたけハニワのイラストが載ったのぼりみたいなのってつくれます?」
と聞いたところ
「できるよん」
と。
しかも、そんなに金額もかかることもなく作れるってことで、作ってもらうことに。
しいたけハニワのイラストと、「原木シイタケ」「ビックリするほど美味い!」の文字を入れたのぼりのデザインしてもらい、あーだこーだと打ち合わせしながら、完成!!
それがこちらっ!!!
IMG_20130702_160530.jpg

販売用と、看板用に2種類

しかも、意外とでかい!
普通ののぼりサイズなんでしょうが、縦2メートルぐらい?あるんじゃないかや?
でも、分かりやすく目立つためにしたので、ちょうどいい。
これから、イベントやしいたけ販売のときには、これを入口に立てておくので、皆さん迷わずに来れるんじゃないかと(笑)
これって、この前の朝市とかのイベントにも使えるし、これからいろいろ見かけることもあるでしょうから、皆さんよろしく!!


当日限定インパクト名刺大賞 受賞!!

先日、facebookのイベントで
「第1回 じわじわ稼ぐ名刺コンテスト」
に参加してきました。

名古屋で19時から開催されてましたが、仕事の関係で遅れて20時ぐらいから参加してきました。

このコンテストはプレジデント社・志賀内泰弘氏、岡田政広氏の共著「じわじわ稼ぐ名刺」を出版されたのに伴い、開催されたものです。
IMG_20130630_225548.jpg
岡田さん

当日は、参加者に事前に名刺をアップしておいてもらったなかから、岡田さんが解説しながらアドバイスをするセミナーと、そのあと懇親会、最後に参加者の名刺コンテストの審査結果発表でした。

私は、遅れていったのでセミナーは聞けませんでしたが、岡田さんから直接お話を聞けて簡単な、名刺のコツやワンポイントなどを教えていただきました。
その後、空いてる席に座って軽食を食べながら、名刺交換したりお話したり懇親会を楽しんでいました。

そんなこんなで、あっというまに時間が過ぎて、最後に名刺コンテストの審査発表。

「当日限定 インパクト名刺大賞は・・・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・
きのこ工房 U.P.ファーム 長谷川さん!」

ほえ??
あ、俺かいっ!!!
マジですか(・_・;)

ちなみに、私の名刺はこちらっ!!
IMG_20130630_225704.jpg

そうです。
うちの公式キャラクターの「しいたけハニワ」ちゃん名刺だす(笑)
シール付きという、付録まで(笑)

この名刺に変えてから、皆さんとりあえず
「このキャラなに?(笑)」
と言われます(^_^;)
まあ、もともとそれが目的で作ったキャラなんで、ある意味狙い通りですけど。

うちは小さい超零細個人事業の農家なんで、名刺交換したら心に残る・または「へ~!!」というような驚くような名刺にしないと、とずっと思ってまして。
最初は普通の名刺を作って使ってましたが、まず名刺交換しても普通の名刺なんてつまらない&覚えてもらえない。
同業者同士の、純粋に連絡先交換としての名刺ならそれでいいんですけど、基本的に営業や売り込みに行くときに異業種の初対面の人に渡す「自分の仕事証明書」が名刺じゃないですか。
まず、最初に名刺交換して、それから商談なり雑談しながら話を進めていきますが、普通の名刺だと
「え~と、なにさんでしたっけ?」
と会話の中で何回か名刺を確認して名前を聞かれます。
よっぽど珍しい苗字や名前じゃなければ一発で覚えられないし、覚えられないような普通の名刺では意味がない。
結局、名刺交換した大勢その他の中の一人で終わっちゃう。
一番簡単なのは、奇抜な服装とか真っ赤な髪とかの外見を普通じゃないようにすれば、すぐ覚えられますが。
悪い意味でね(笑)
でも、それでは営業や売り込みに行くのに逆効果だし、下手したら名刺交換すら断わられちゃうかも?

普通の恰好で営業しに行くのに、名刺は普通じゃないふうにしないといけない。
う~ん・・・そうなると、どうすんの?
って、いろいろ考えた結果、うちの原木しいたけに関係するキャラクターを作って名刺に乗せれば一番分かりやすいんじゃね?と(笑)
幸い、いまはゆるキャラでも市の公式キャラクターを務めるし、むしろキャラのおかげで知名度アップした市町村や企業も多いから、使えるやん!
で、私はこのブログのタイトルにもある通り七不思議とか古代遺跡・遺産が大好物なので、そこから特に好きな
「埴輪」
にしようと。
この埴輪に、原木を脇に抱えさせてシイタケを「自由の女神」よろしく手にもたせて掲げれば、ある意味ツッコミ満載のキャラクターができるやん!と。
自分の好きな埴輪と、仕事の原木しいたけを合体させただけという、簡単お手軽(笑)
ほんとは、埴輪以外にも「モアイ」や「土偶」なんてのも好きなんでいいなぁと思ってましたが、意外と知らない人も多いモアイはないなぁと、モアイ却下。
さて埴輪と土偶、どっちにするか?
土偶って、意外とデザインがごちゃごちゃしてて、わかりにくい&めんどくさい(笑)
その点、埴輪ならシンプルだしデザインするにも楽だし、ほとんど知らない日本人はいないやろ?
ということで、埴輪に決定。
名前も、「ハニワしいたけ」「原木埴輪」「ハニワしいたけ」「はにわくん」・・・
いろいろ漢字・カタカナ・ローマ字・組み合わせやらなんやらと考えましたが、
「しいたけハニワ」
が一番しっくりくるのとわかりやすい。
それに、このひらがな+カタカナだと、誰でも読めるし覚えやすいかなぁと。
漢字だと「埴輪」これが読めない人もいるし、「haniwa」ローマ字だと同業者の年寄の人達は読めない人が多いってことで。
長くなったけど、この名刺の開発?秘話(笑)はこれぐらいにして、続き!

で、大賞の表彰状と賞品を頂きました。
IMG_20130629_130406.jpg
レーザープリンター!!

いままで、インクジェット式のプリンターしか買ったことないので、初!レーザープリンターです。
あざーす!!!(笑)

その後、審査員の感想や、インパクト名刺準大賞の発表、
最後に今回の名刺コンテスト大賞でした。
名刺コンテスト大賞の写真撮るのを忘れましたが、カメラマンの名刺で自分の?子供のかわいいスヤスヤ寝てる寝顔を使った名刺が、最後の大賞を受賞されました。
カメラマンとしての仕事の分かりやすさと、このカメラマンに写真を撮ってもらうとこんないい写真が撮ってもらえるという腕の確かさを両方表しているいい名刺と審査員に絶賛でした。
まさに、名刺の王道!ってカンジ。
うちは、インパクト大賞というように、見た目のインパクト勝負の、ある意味奇襲攻撃的な名刺なので(笑)邪道かも?
でも、ぶっちゃけ目立ったもん勝ちで、覚えてもらえれば王道だろうが邪道だろうが、どっちでもいいじゃーん!

それにしても、今回のこの名刺コンテストは楽しくて勉強になった、とてもいい会でした。
新しくfacebookの友達も増えたし、いろんな人たちの話も聞けて、大満足!
岡田さんはじめ、審査員の方々、スタッフさん達、参加された皆様、改めてありがとうございました!!!

また、私の落書きみたいな「しいたけハニワ」をきちんとキャラにしていただき、また名刺をデザインしてくれたfacebook友達の志水さん、ありがとうございました。




あ、今回の名刺の在庫がほとんどなくなってきたので、来週ぐらいにもバージョンアップした新型名刺になりますので、また出来上がり次第アップして記事あげます。



プロフィール

しいたけハニワ

Author:しいたけハニワ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

感謝カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

デフォルトカウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。