FC2ブログ
原木しいたけと埴輪の七不思議
埴輪好きな愛知県一宮市で唯一人の原木しいたけ農家のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強風プラス強風、のち大雪(>_<)

相変わらず忙しい毎日ですが、ようやくちょっと一段落。

しかし、先週の大雪は大変でした(>_<)
台風並みにすごい強風が吹き荒れてハウスのビニールがあっちこっち破れ、そして夜中にかけて大雪という。

その前の12月初めのときも雪降るかも?というぐらい寒気が下りてくるってときは、結局たいしたこともなく雪も降らなかったので、今回もそんなに降らんだろう、と。
せいぜい、うっすらと降るぐらいちゃう?と思って、雪対策はなにも用意してなかったのがまずかった( ・_・;)

夜9時ぐらいから、急激に雪が降り始めたと思ったら、あっという間に吹雪になって一面雪で真っ白(゚Д゚)
道路に雪が積もる前に納品に行こうと思って、スタッドレスタイヤだから問題なく走れるけど、他の車がゆっくりでいつもの倍以上の時間かかって帰ってきたらもう12時過ぎ。

帰ってきたらハウスの屋根にもあっという間に積もってて、ヤベー!


うちはまだないけど、知り合いの人で郡上八幡でしいたけやってる人が、ハウスの横にはどれだけ雪が積もっても大丈夫だけど、屋根に積もったら雪の重みでハウスの屋根が落ちて崩落するから、ストーブとかヒーターをガンガンに焚いて屋根の雪だけはある程度溶かさないといかんでー、と聞いてるので、急いでジェットバーナーの準備。

いつもは、ざっと掃除してからホコリを焼くために一回試運転して、それからいつでも使えるように用意しておくけど、今回はそんなことやってる余裕がないので、灯油入れて即点火、運転開始!
最初、やっぱりホコリというかバーナーの汚れがあるのか、スゲー煙と火の粉が出たけど、なんとか無事に使用開始。

一気に加温してハウスの中を暖め。
ふぅ、この時点で夜中1時過ぎ。

でも朝まで焚くには、灯油が足りないってことで、夜中2時にセルフのガソリンスタンドに灯油買いにゴー!

でも、さすがにこんな夜中&大雪だとほとんど車がいないので、雪でドリフト!ってドリフト走行して遊びながら行って帰ってきて、結局夜中の3時ぐらいまでなんだかんだと雪対策。

とりあえずハウスも潰れず無事だったから一安心。
まー、強風もたまらんけど、大雪も勘弁だわー(´д`)

スポンサーサイト

雪!雪!!ユキー!!!(´д`)

ついに!ここ一宮市でも雪が降りました(゚Д゚)
まぁ、降るっていっても積もるほどでもないので、チラホラと雪が舞う程度。
ただ、前日の天気予報では、岐阜で数センチ積もる可能性が、とかいってたので、どうなるか分からんから急いで、ハウスの雪対策。

まだ、この前の11月末でも最低気温が12度ぐらいと暖かったから、ハウスの屋根にはそのまま遮光ネットが張ってあるまんまだし、横のビニールもまだ張ってない。
なので、寒い北風吹くなか屋根登って、遮光ネットを強風にあおられながら外して下に落とし、横のビニールも強風でビニールが暴れるなか押さえながら張って、なんとか雪対策は夜中には終わった。
まぁ、まだ細かいとこのビニールを抑えたり、破れたとこの補修もあるけど、とりあえずこれで一段落。

あとは、ぼちぼち仕事の合間にやっていくかー。
でも、雪積もらなくてよかったわー( ̄∇ ̄)

温水ボイラーに穴あいた・・(T_T)

寒いです。
って何回いっても、寒いのは変わらんですが(笑)
まー、いきなり寒くなって、仕事量が増えて、時間が足りない毎日です。

そんななか、さらにたまらんことが!(>_<)
ハウスの夜間の保温用に、温水ボイラーを使用していますが、それの釜に穴があいて、水がピューっと(゚o゚;
マジかー(´д`)

この温水ボイラーは、平成18年に買って設置したから、ちょうど8年か。
去年までは、なにも問題なく使ってたけど、去年の真冬にハウス内を配管してある管の途中で穴あいて、水が抜けて釜が空焚き状態になったことが何回かあって、それ以来一気に釜が悪くなったカンジがする。
多分、空焚きで釜の鉄板が焼けて、そのあと補修をして水を入れてまた使っての繰り返しだから、一気に錆びたかな?((~。~;)

とりあえず、火を落として鎮火してからボイラーの水をすべて抜いて、どこから漏れたのか確認。
そんなにたいした大きさの穴じゃなく、直径1ミリていど。
製造元の事業所はまだあるので、そこに電話してちょっと相談。
そうしたら、温水ボイラーを外して、事業所まで送ってくれれば直すよ、と。
ただ、修理代とかかる日にちは、いまの温水ボイラーの状態を確認してみないと、なんとも言えん。
とのこと。
じゃあ、早速外して発送できるように、と思ったけど、この温水ボイラーデカいのよ。
大きさは、でっかいドラム缶が横にして3っぐらい重なってるようなカンジ。
フォークリフトじゃないと移動できないし、買ったときのカタログみたいなの見たら、重さは約350キロ!!
しかも、これの製造元は岩手県。
繋いであるポンプや配管外して、フォークリフトで出してパレットに積んで固定し、岩手県まで配送を業者に頼むとなると、どえらい手間と運賃が6万円ぐらいかかる。
それに日にちも、ここの愛知県から岩手県まで2日ぐらいかけて配送してもらって、向こうで現状確認して修理するのに約2~3週間、そこから再びこっちに戻ってくるのが2日ぐらいかかるから、実質1ケ月は最低でもかかるハズ。
下手すれば、2ケ月かかることも覚悟しとかねば。
日にちもそれぐらいかかるだろうし、かかる金額も往復運賃12万円+ざっとの修理代金で10万円ぐらいかかると思うと、20万円は最低かかるハズ。
これ、新品で運賃込みで35万円ぐらいで買ったから、そうなると新品頼んだほうがいい気がする(・_・;)


知人が夏ぐらいに、同じような温水ボイラーの釜に穴あいたから、友達に頼んで修理した、と聞いたので、ちょっとその知人に電話で相談。
「すいません、ちょっと相談で温水ボイラーの釜に穴あいたから、修理したいんですけど、どうやって修理しました?」
あぁ、うちも夏に修理したけど、すぐに違う箇所から漏れてきてるから、やっぱり穴があくっていうことは、鉄板自体が錆びて悪くなってるから、修理しても無駄やなぁ。結局は、違うとこから漏れたり壊れるから、修理するより新品頼んだほうが先々考えるといいでー、と。
「そうなんですか( ・_・;」
って、ほかにも何人かに相談したけど、結局は新品頼んだほうがいい、ということに。

で、製造元に修理ではなく新品を注文するということをお願いしたら、受注生産だからだいたい平均で3ケ月はかかるよ、とのこと(゚Д゚)
うーん、でも修理出したって1ケ月以上かかるだろうし、しゃーないので、いまの穴あいた温水ボイラーを自分でなんとか修理して、だましだましなんとか新品がくるまで使うか!

ちょいと考えよう。
あぁ、また余計な仕事が増えた・・・・orz

プロフィール

しいたけハニワ

Author:しいたけハニワ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

感謝カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

デフォルトカウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。