FC2ブログ
原木しいたけと埴輪の七不思議
埴輪好きな愛知県一宮市で唯一人の原木しいたけ農家のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20万キロオーバー(・∀・)

先日、愛車の総走行距離が20万キロ越えましたヾ(≧∇≦)



たしか、5年前に中古車で7万キロぐらいで買ったから、5年で13万キロ走ったってことか。
定期的にエンジンオイルは交換してるので、ほかに大きい故障もなく、よう走ったなぁ(笑)


修理したのって、10万キロぐらいでラジエーターの水漏れぐらいとブレーキパッドの交換か。
あとは、ヘッドライトとかの電球交換やタイヤ交換程度だから、たいしたことないし。
まぁ、さすがに純正ナビは去年から死にかけてるけど(笑)
エアコンも問題なく冷えるし、エンジンもよく回るから高速も100キロは余裕、ブレーキも普通に効くから、まだまだ頑張れるな!(゚∀゚)ウヒャヒャヒャ


来年の1月が車検だから、それまでには次の車を考えないと。
ってか、それまでに何万キロになってるやら?(^_^;)




スポンサーサイト

工場扇クラッシュ(>_<)

ハウス内の温度差をなくすために、ずっと工場扇を回して空気を動かすようにしてるんだけど、それがクラッシュ!

ちょっと引っ掛けて、ひっくり返って羽根が折れるは、カバーが吹っ飛ぶわ(゚Д゚)


この前、4月にも違う工場扇をひっくり返して壊したので、2台目。
まー勘弁してちょー(>_<)
でも、羽根が折れて飛んだけど、なにも被害や怪我しなかったからよかったけど。

前回はカバーが潰れていろいろ壊れたけど、羽根は無事だったのでとりあえず予備で羽根だけ保管しといたのさ。

まさか、こんなときに役立つとは(笑)


とりあえず無事に交換して大丈夫!
ただ、微妙に軸が曲がったみたいで、回すとちょっと暴れる( ・_・;)
ま、予備としておいておこう。

ダメだったときように、カインズホーム行って新品の工場扇を一台買ってきたけど、そのときに展示されてたお昼寝用に使えそうなハンモック?

カッコイいわー!
欲しいけど、2万ちょっとと問題はデカさ!
フレームやらなんやらで、けっこう邪魔くさそう(笑)
どこに置くんだっていう文句が( ̄∇ ̄)
とりあえずいつか買って寝転がるのを夢見て、頑張ろ(笑)


続!モリアオガエルちゃん(゚∀゚)

今日も山仕事っす(・∀・)

モリアオガエルちゃんはオタマジャクシになって水面に落ちてるみたいだけど、おらんなぁ。

かわりに、ぷりぷりのイモリちゃんが(笑)

そりゃ、エサ(オタマジャクシ)がたくさんいるから、デブにもなるわな(笑)
近くに寄っても、優雅に泳いでるし( ̄∇ ̄)


でも、山の中はなんか知らんが落ち着くね(゚∀゚)

上を見ると枝ごしに太陽が見えて、気持ちいい風が吹く。
カサカサという木々が揺れる音と、チチチ・チュチュチュ・ケキョケキョといろんな鳥の鳴き声で、夏が来たなぁとぼんやり感じる午後でした(^_^)
うむ、なごむねぇ~

温水ボイラーちゃん、おつかれっしたー!!

去年の年末に穴が開いて、年明けに新品と入れ替えた古い温水ボイラーちゃん。
鉄くず屋に処理に行ってきました。

最初は、予備として修理して保管しておこうかな?と思ったけど、いろんな人に鉄板が穴あくぐらいなら、修理しても違うとこから壊れるから、余計高くつくから止めといたほうがいいでー、と( ・_・;)

ほなら、温水ボイラーとしてじゃなく、横の鉄板を切って強力な送風機をくっつけて、温風ボイラーとして使うかなぁ。
それなら、穴空いてても関係ないし、いいんじゃね?と思ったけど、自分で加工するために穴開けるのが意外と大変。

近くの鉄工所に相談したら、いろいろ手間かかるから最低10万はかかるだろうねぇ、だって。

そっかー、その時はとりあえず植菌作業で忙しかったので一段落してから考えよーと保留。

で、植菌作業と一段落していろいろ機械やら片付けしてたなか、この温水ボイラーをどうするかなー?と考えたけど、手間やら費用を考えると、鉄くず屋に片付けすることに。

予備の温水ボイラーとして直すにしても、温風ボイラーに改造するにも安くはないし、なにより保管しておく場所がない。
それに、いますぐ他のハウスで使う予定もないし、この古い温水ボイラーを新品で買って8年ぐらいは問題なく使えたから、いまの新品の温水ボイラーもそれぐらい使えるハズ。
だったら、またこの古いボイラーを8年近く置いておいても、その間に余計錆びていくし、また直すのにもお金かかるから、鉄くず屋に売って小遣いにでもなればいいか、と( ̄∇ ̄)

で、トラックに積んで近くの鉄くず屋さんにGO!


まず、ボイラー載せたまま計量機に載って総重量を量って、そのあと重機で下ろしてから、またトラックだけ計量機に載れば、下ろした鉄くずの重量が分かるっていう流れ。


で、最終的に鉄くずとしてのボイラーの重さは200キロぐらいで、鉄くずとしての価格は千円ちょっと。
ま、そんなもんやろ。
錆びてボロボロだし、デカいだけで中は空洞だから、そんなに重さもないしね。

しかし、新品で買ったときは30万ちょっとで、8年近く使って壊れて最終的には鉄くずで千円か( ̄∇ ̄)

まぁ、昔は処理するのにお金払って片付けしてた時期も知ってるから、たとえ千円でも小遣いになるならいいやーね。

温水ボイラーちゃん、おつかれっしたー!!ヾ(≧∇≦)
鉄くずでまた再生されて、新しい鉄人生を送っておくれ(笑)

プロフィール

しいたけハニワ

Author:しいたけハニワ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

感謝カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

デフォルトカウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。